レジサポを背景にしたピンポイントエントリー。これは最高!

こんばんは。

今日は22:00の帰宅となりました。久々に長めの残業ですが、全ては明後日の飲み会のためww仕事終わりに大学インターン時代の友人と、恵比寿で少し早いビアガーデンを楽しんできたいと思います!出会ったのは21歳ころだったと思うので15年の付き合い。良い友人に恵まれました。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます。夕方だから入れないけど…)

今日一番の通貨ペアはGBPJPYでした。2019年、とにかく拘っているワンパターン王道の形を見せてくれました。夕方なのでエントリー出来ませんでしたが、『波形の中の波形を狙う』をズバリ再現してくれました。

狙うのはトレンドのある環境ですが、起点はレジサポです。今回のようにサポートで反転したからこそトレンドが作られるという順序を忘れないで下さい。

昨日の段階で、金曜日の安値に対してダブルボトムが作られています。深夜にサポートされたことによって「このレジサポラインは効いている」と推察することが出来ます。そして夕方17:30のイギリス指標発表を前に1時間足のミドルバンドの上に出て押しが入り、15分足のブレイクラインを抜けたところからエントリー!

4時間足の波形の中を1時間足の波形に落とし込み、15分足のブレイクでエントリー。これが勝てるトレードです。ここ最近レンジ状態が長いですが、こういう動きを見せてくれると今後が楽しみです。レジサポを背景にしたトレンドへの乗り方。ぜひご参考下さい。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。