AUDJPYがトレンド環境。今からどんな動きを想定する?

こんばんは。

今日は20:00の帰宅となりました。東京はとても良い気候で、雨の確率があったものの特に降られることはありませんでした。ここ最近は過ごしやすいですが、あっという間に嫌な季節になるのでしょうね。今年こそは『車の中に置き去りの子供さん』のようなニュースが出てこないことを祈ります。この手の事件は本当に許せませんから、小さなお子様がいらっしゃる方は要注意でお願いします。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます。今日も安定のレンジ状態!)

帰宅後は夕食を済ませ、現在チャート監視をしながら記事を更新しています。私はMT4 で17通貨ペアを監視していますが、今4時間足が波形を描いてトレンド状態にある通貨ペアはAUDJPYくらいかと見ています。上位足の日足も下降中のレンジなので、下方向が優位であることに違いないと見ています。

では、この4時間足トレンド環境で『今』エントリーするのか?と言われるとエントリーしません。タイミングを取るために1時間足以下を見ていくのですが、1時間足の波形からすると伸びすぎています。これではエントリー直後に逆行する例のパターンになってしまいます。

波形への意識を最重要視し、もう少し待つという選択を取ります。もう一度上昇から下降に向かう場面を狙いたいと思いますが、1時間足でその波形が出来るには明日になるでしょう。エントリー出来ても出来なくても、「次の戻しのどこで狙えるか」を見ていきたいと思います。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。