AUDJPYも4時間足の波形で勝つ。

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。昨日は大学時代の友人たちと恵比寿のビアガーデンで夏を先取りしてきました。週の前半は雨だったので心配でしたが、天気も良く気候に恵まれ楽しい時間を過ごしました。15年近く前の懐かしい話を酒の肴に、2時間あっという間で名残惜しいですが、また会える時を楽しみにしています。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます。予告通りAUDJPYが下げた理由とは?)

昨日行った恵比寿のビアガーデンは『シロノニワ』というお店。東京近郊にお住まいの方、ぜひ友人や会社の方と利用してみてください。夏本番を迎えると混み合うでしょうから、今がチャンスかもしれません!

 

AUDJPYショートトレード。その後は予想通りの動きでした。

前回の記事でAUDJPYが一番良い動きをしているとお伝えしました。そして近いうちにチャンスが来ると。記事の内容は以下の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今4時間足が波形を描いてトレンド状態にある通貨ペアはAUDJPYくらいかと見ています。上位足の日足も下降中のレンジなので、下方向が優位であることに違いないと見ています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その時のチャートはこちら。

深夜遅い時間でしたが、元々のトレード計画通り下げの形が整ったのでエントリーしました。その後はすぐに下げず、うっかり決済をせず朝まで寝てしまいました。朝起きて+10pipsで利益確定しました。

【エントリー時】

【決済】

午前中にはオーストラリア失業率の発表があったので、指標を避けるため早めに決済。下げる形は整っていたし、指標をきっかけに大きく下げることは分かっていました。が、勤務中のポジション保有は気が散るので大きな利益ではないものの満足のいくトレードでした。

何よりも、ストップにかからず下げたというのが大きな成果です。見ているトレンドと波形が正しいということを示しています。相変わらず4時間足の波形を狙ったトレードは負けません。

東京の週末は天気が崩れる予報です。外出しない方は、その時間を活用して今週の相場の復習をしてはいかがですか?このAUDJPYのように4時間足も1時間足も波形を描いている通貨を追いかけることで、勝てるトレードの実感が湧いてくるはずです。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。