USDCHFトレード結果。今日も変わらず『波形の中の波形』を狙い勝ちトレードを重ねる。

こんばんは。

今日は20:45の帰宅となりました。月末に神宮球場で行われるヤクルトvs広島戦の1塁側内野席を買ったのだが、別の大事な予定を入れていたことを忘れてしまったっていました。内野A席4,900円…悔しい。。今、会社のヤクルトファンの子の都合が合うか確認中で、一体どうなることやら…



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!昨日エントリーしたUSDCHFのけっかは20pipsの利益確定!

今日はトレード報告のみ。相場は現在全般的に難しいので、今日はチャンスなしと考えています。明日以降も4時間足のトレンドを追いかける!この視点でチャート分析していきましょう。

【エントリー時】

【決済時】

 

エントリー手法はいつもと変わらず、4時間足が上昇トレンドという前提でのエントリーです。トレンドが継続して伸びしろ十分。1時間足での戻しの中で作られた15分足の明確なブレイクラインを抜けたことによるエントリーです。

その後は順調に伸びて半分を21pipsで利益確定。残りを保有し続けて先ほど21pipsまで下がってきたところで全て決済。最大含み益は33pipsでしたが、もう一伸びを想定していたので到達せずとなりました。

目標値まで届かなかったものの、今回も変わらない手法で確実に勝ち切りました。詳細なエントリーについては昨日の記事で学んでいただければ幸いです。とにかくキーワードは『波形の中の波形』です。ダウ理論こそ全て。過去のエントリーを含め、私はダウ理論をどんな場面でどう使っているか。

ぜひ考えてみてください。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。