リアルトレード報告!大きな波形を取るEURAUD。

こんばんは。

今日は19:00の帰宅となりました。明日を折り切れば3連休という方も多いのではないでしょうか。私も休みなで、色々とやりたいことが溜まっています。まずは、先月から副業として友人の会社の給与アウトソースを効率化するため、クラウド型の勤怠システム導入のためのデモ設定と使用感の実験をしてみようと思っています。

トレードは、こんなことを考えている合間にだって出来るわけで、人生をトレードに捧げるなんて馬鹿馬鹿しくてやっていられませんww



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!EURAUDエントリー中)

今日は業務中に時間を見つけ『労政時報』を読みました。大手各社の副業解禁事情や、どういった目的で、どういった制限を加えて実施しているかの事例が知りたかったのですが、正直期待したほどの記事ではありませんでした。

今度、セミナーでも探して参加してみようかな…

EURAUDのショートエントリー。根拠は4時間足の『この波形』

現在、EURAUDのショートエントリー中です。今日はチャンスがないかも…と思っていましたが、丁寧に相場分析を行い直し、この波形に乗ったエントリーが一番良いのではないかと思い至りました。

4時間足の波形は図の通りです。これは賛否が分かれる波形の取り方で、きっと多くの方は底をダブルボトムかトリプルボトムと考えるでしょう。私もここについては丁寧にトレンドを追いかけ直し、ダブルボトム等ではなく一波と決めました。

理由は、その手前の下降波形。大きな波を描いています。4時間足でこれだけ大きな波形ですから、相当時間を掛けて作ってきた下降であることが分かります。そうであれば、このダブルボトム等は波形が小さすぎます。図にある波形が一番しっくりくるのです。

人の波形認識はそれぞれで、絶対的な正解がありません。少なくとも、私は同じリズムで描いている波形を見つける意識でダウ理論を考えています。

ストップは15分足の直近高値。狙う先は最終的には4時間足の前回安値ですが、デイトレードで到達つするとは思っていません。一部でも分割決済ができれば伸ばしていきたいと思います。このトレード結果は次回記事で報告いたします。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。