注目通貨ペアの紹介。月曜日から私と一緒に追いかけよう!

こんにちは。

今日の東京は強めの雨です。風もあるので過ごしにくい一日になりそうですね。3連休の2日目、もう先週の相場の復習は終わりましたか?私の復習は、メールマガジン限定で動画をお送りいたします。復習が終わったら、今日は私と一緒に明日からの注目通貨を検証していきましょう!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!GBPAUDの波形をいち早く知ろう!)

週明けから注目なのはGBPAUDです。4時間足の波形を見ると下降トレンド中です。戻し目から下降に向かっているのが分かります。この流れが続くなら、目指すは直近安値です。インジケーターを見てもミドルバンドの下を推移しているので、ショートが絶対的有利な環境です。

では、どこからエントリーが考えられるか?もちろん動き出してからの形を見ないと分かりませんが、波形の観点から見ると図の通りになります。

先ず1時間足で直近安値を割って下降トレンドを継続させます。もし安値を割らずにボトムをつけたら当面ショートは出来ないでしょう。いざ割っていったらどうするか?もちろんブレイクではエントリーしません。理由は目標である4時間足安値までの距離が短いからです。

もう一回波形を描いて戻し目をつけ、1時間足の高値を切り下げて再度下がっていくところが一番の狙い目だと考えています。もし、戻しが無くブレイクで安値まで到達したら見送るしかありません。同じく、戻しが1時間足の高値を越えてしまった場合も見送りです。

4時間足の波形の中にある1時間足の波形。2つのタイムフレームを繋げて出来るシナリオに従うと、こういうトレード計画を立てることが出来ます。特に当ブログ2019年追いかけてくれた読者様ならお分かりの通り、これを愚直に信じで検証と実践を重ねていけば、勝率6割以上、引き分けも含めれば9割のトレードが出来るようになります。

明日からの動き、一緒に注目していきましょう!

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。