EURUSDの長期予報。ショートを狙うために待つ。

こんにちは。

今日は8月15日。終戦から74年を迎えました。ただただ英霊に感謝を想う一日にしたいと思います。西日本では台風による警報が出ているし甲子園も延期されているので被害が広がらないか心配しております。為替相場については、今のところ大きく動きそうもないので、その点に関してはゆるりと臨んで良いかと思っています。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!相場分析動画をアップしました)

現在、EURUSDが4時間足のボックスレンジを下にブレイクしています。これから1週間ほどかけて下降の流れが再開すると想定して今後の動きを考えていきました。

長期予報なので細かなエントリーの話ではないものの、ここを踏まえないとエントリーするとることも出来ません。そういう意味ですごく重要な情報を満載した動画になります。トレンドから方向を考え、レジサポで止まる位置を考える。今後の下降に備えて考えられるだけ頭を巡らせておくことが大切です。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。