【EURAUDトレード報告】ロスカット後の建値。これは大反省のトレードだ!

こんばんは。

今日は21:40の帰宅となりました。仕事をまもなく終えて、デスク回りを片付けていた時、メッセンジャーでトレーダーの知り合いからご連絡をいただきました。「今日、良かったらご飯食べない?」と。全国を飛び回っている方なので、こういう機会に是非!と思い、東京の月島でもんじゃを一緒に食べました。

誰と食べたか…は、私のプライベートのFacebookにだけ公開しています(笑)



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!明日から夏季休暇。FXは少しお休みしますが旅行記を書きます)

明日から夏季休暇を取得し、奥さんの実家がある北海道に行くため準備を始めます。そのため、今日は相場分析は無く、前回のトレード結果のみの報告になります。また、週末メールマガジンも動画ではなく文章でお届けすることになるかと思います。さらにさらに!8月28日まではゆっくり過ごすためトレードをしないかも(?)しれません。

前回はEURAUDショートエントリーをしましたが、下がりきらずに建値決済で終えました。エントリーと決済のチャート図はこちらになります。

【エントリー時】

【決済時】

今回は久々に反省すべき点が多くあるトレードでした。いや、手法という意味ではありません。メンタルの話です。応用トレードだと分かって勝率が下がることを覚悟していたはずなのに、2日連続エントリーしてしまいました。

1回目は、ブログ記事にも繰り返し書いたとおり「応用」環境でのエントリーでした。結局はサポートが強く下げきらなかったのですが、その結果を以って翌日以降は様子見に徹するべきでしたが、前回の記事では2回目のエントリーと、久々に熱くなってしまった自分がいました。振り返って客観的に観察すると恥ずかしくなります。

今は心を落ち着けて、いつもどおりの「4時間足のトレンド波形」に乗ったトレードだけを行うため各通貨を監視していきます。今日は以上となります。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。