EURUSDショート目線。トレンドの中、どこまで進むのか?

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。今日は入籍から7年を迎え、ケーキでも買っていこうかと思ったのですが…会社近くのケーキ屋さんが定休日でした。代わりに、近所でプリンを買ってから帰り、食後に美味しく食べましたww



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!久々のブログ。楽しみにして下さっている読者様、すみません…)

本当に久しぶりのブログ記事更新になります。仕事で疲れて帰る日々が続き、記事を更新する力がありませんでした。もう一つの理由としては、監視する価値もない為替相場だったことが言えます。正直な話、2週間ほど記事にするほどの相場がありませんでした。それは、あなたも同じ気持ちだったのではないでしょうか。

先週末の週足の確定を踏まえ、改めて各通貨を整理し、監視するに値する通貨ペアはEURUSDとCHFJPYにほぼ絞られました。今回はEURUSDを見ていきたいと思います。

4時間足は下降中ですが、どう波形を描きますか?細かく取っても無理やりな感じがしませんか?そのように判断できない時は、いかに下に向かっていけも手を出さないことです。応用的に小さな波形と見做してエントリーする事も否定しないですが、無理にチャンスを作っていると思ったら控えるべきです。

近いうちにEURUSDはショートのチャンスが来るでしょう。早ければ今週中にと考えています。これから先の注目通貨として、読者様と共有させていただきます。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。