美味しいビールの注ぎ方、知っていますか?

こんにちは。

金曜日のアメリカ雇用統計は、会社を出たのが21:20だったため見ることが出来ませんでした。ここ最近のトレンドから考えても、大きく動くことは考えにくかったので良いのですが、引き続き来週も様子見相場となりそうです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!サッポロビール千葉工場の見学報告に行ってきましたww)

様子見の理由は色々ありますが、端的に今のUSDJPYを見ればわかるでしょう。この環境で手を出そうとすること自体、どうかしています。特に30pips以上を狙いたいデイトレーダーにとっては手出しできない環境がこれからも続きそうです。

先ずは現在地から跳ねて上昇するのか割っていくのか。注目していきます。

大人がワクワクする、ビール工場見学

10月3日に有給休暇を取り、奥さんと千葉県船橋市にあるサッポロビール千葉工場に行ってきました。個人的にビール工場見学は大好きで、今までもアサヒビール茨城工場、キリン横浜ビアビレッジなど休日を使って何度か出かけたことがあります。

ただ、休日のためいずれも生産ラインが稼働しておらず、テレビで観るような高速でラベルが張られたり箱詰めされていく様子を見たことがありませんでした。今回は初めて動いているところを見ることが出来、長年の夢がかなって嬉しかったです。

驚いたのは、生産ラインの広さに対して従業員が少ないこと。機械化、自動化が進むってこういうことかと思わされました。私が所属している会社もグループ全体として製造業です。いくつか工場を見に行ったこともありますが、もう少し人数が多くいたため、突き詰めれば効率化は果てしないなと思いました。

1時間ほどかけて見学を終えると、試飲会場に通されるのはどのビール工場でも同じこと。サーブしてもらう飲み物は3杯まで飲むことが出来ます。もちろん、お酒が飲めない方や子供、車の運転手のためにソフトドリンクも用意されています。

今回はラッキーなことに、私たち夫婦一組しかいなかったので、ガイドのお姉さんから直接色々と話を聴くことが出来ました。その中で教えていただいた、家庭で缶ビールを美味しく飲む方法についてシェアしたいと思います。

 

美味しいビールの注ぎ方は『3度注ぎ』

ビールは意外と繊細な飲み物で、揺れたり空気に触れたりすると味が劣化するようです。例えば仕事帰りに一本の缶ビールを買った場合、帰宅するまではなるべく揺らさないことを心がけます。冷蔵庫も、扉を開閉するところに入れるのではなく中ほど入れることで揺れを防ぎます。あと、キンキンに冷やしたいからといって冷凍庫にるのも良くないそうです。ビールは冷やしすぎにも弱い飲み物です。

さて、注ぎ方の前にグラスを用意しましょう。これが透き通っていれば見た目にも美味しくなります。ポイントは、他の食器と一緒に洗わずスポンジを分けること。油汚れがグラスに付着すると曇ってしまいます。そして布巾を使わず自然乾燥させること。布巾の繊維がグラスについて汚れます。

ビールの3度注ぎは5分弱かかります。Kirin City に行ったことがあれば、そういう案内を受けたと思いますが、それはこの注ぎ方をしているからです。

➀高いところから勢いよくビールを注ぎ、グラスの一番上まで泡を作る。
この時点では、7~8割泡です。ここで少し置き、5:5になるまで待ちます。

➁ゆっくり注ぎ、また泡をグラスの一番上に到達させる。
この時点で、6割は泡でしょう。これをビール6:泡4になるまで置きます。

③最後に、再びゆっくり注ぎ、泡がグラスからはみ出てもさらに注ぐ。
下図のように盛り上がった泡が出来るのでこぼれることはありません。

この泡が蓋になり、ビールの劣化を防ぐとともに、マイルドな口当たりになります。生ビールで飲むのとも、缶ビールを普通に飲むのとも少し違った味わいで面白い体験をしました。教えてもらって以来、自宅ではこの飲み方で美味しいビールを飲んでいます。

是非お試しください。そして、機会があればビール工場見学をお楽しみください。子供も大人も楽しめ、お金もかからず見学と試飲ができる場は、他にはないんじゃないでしょうか?