現在EURUSDショートエントリー中(エントリー根拠解説!)

こんばんは。

本日は21:20の帰宅となりました。今週は友人との食事や飲み会が2回あるため、その他の日は遅くまで仕事をする予定で、日中はチラ見すら出来ない週となりそうです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

週末コラムで、今週はEURUSDのショートを始め、ドル高への動きが基本路線の週であると予告しました。

本日、午前中から夕方までは大きな動きはなく、レンジ状態となっていました。その中でも、上振れてレジスタンストライをしにいったのがユーロでした。特にEURAUDは瞬間的に50pipsほど上昇し全戻しした動きがあり、ユーロがレジスタンスを確認し、『ここからユーロ安に動く』というシグナルであると判断しました。

元々がショートの戦略であったこともあり、NY時間に入ったことでEURUSDをショートエントリーしました。

先ずはストレスなく1.1155付近までは下がると見ています。ストップは15分足の20MAの上でエントリーカ所から15pipsです。このトレードが想定通り動けば、明日から本格的にEURUSDは下げの相場が始まると思っています。

このトレードの結果は明日のブログで報告いたします。