手出し無用の相場状況。その理由を知ると勝てるようになる!

こんばんは。

今日は22:00の帰宅となりました。いよいよ始まった世界野球プレミア12。初戦のベネズエラ戦は基本的に日本優勢の展開でしたがシーソーゲームでした。息を呑む戦いでしたね。やはり菊池と誠也はすごい!8回には我らが山田哲人も出塁し、相手の制球の悪さにも助けられ何とか勝った試合でした。

今日もプエルトリコ戦で勝ちましたね。結果しか知らないので、ニュースなどでチェックします。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!FXは手出しできる通貨ペアなし!)

現在の為替相場はまったくやる気がありません。波形を描くと良く分かりますが、4時間足以下どう動きたいのかが全く分かりません。次に動く機会をうかがっているようです。その一例としてUSDJPYを分析していきます。

11/4のUSDJPYは象徴的で、それでもFOMCからの流れを汲んで下がって良い環境でした。エントリータイミングは「今」ではなかったので見送ったのですが、レジスタンスから下げの動きをしても不思議ではありませんでした。

しかし、気付けば11/5にはFOMCで下落した起点までV字で戻ってきました。こうなると益々方向性が分からなくなります。目線が変わって現時点では上昇優位と見ています。が、上昇するにもFOMCでつけた高値(8/1の高値とも一致)が強力なレジスタンスになっています。ここを抜けない限りは大きな上昇は望めません。もうしばらく様子見相場が続くでしょう。

一方、日経225はトレンドある動きをしています。11/5朝一からロングしていますが、これは後日ポジション保有が終わったらご報告いたします。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。