昨日のEURUSDエントリー結果報告

こんばんは。

今日は21:30の帰宅となりました。東京はじんわりと汗ばむ季節になってきました。昼食で外に出るのが億劫になってきますね。。



FX・サラリーマン投資家ランキング

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元々がショートの戦略であったこともあり、NY時間に入ったことでEURUSDをショートエントリーしました。
先ずはストレスなく1.1155付近までは下がると見ています。ストップは15分足の20MAの上でエントリーカ所から15pipsです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その後、深めの戻しはなかったですがダラダラとした下降を繰り返し目標地点まで到達しました。

エントリー時

利確時

元々、週足での節目に到達したことで一時的な下降に向かうと判断していました。デイトレード狙うのであれば4時間足でのトレンド崩壊を基本とするため、押し安値を崩してからの戻しを待ってのエントリーでした。

また、本日は引き続き狙っていたEURUSD、GBPUSDに注目していました。夕方の時間になり、ある私の得意パターンを形成したためGBPUSDショートエントリーをして先ほど全て利確しました。こちらは平均75pipsの利益確定です。

一応、、あまり取引画面を見せるのは生々しくて好きではないのですが、言葉だけでは信頼性がないため一部モザイクをかけてアップいたします。

このトレードは、環境認識力を大前提に長期レジサポを背景にしたトレンドラインを使った手法です。エントリーの仕方こそ小手先なテクニックではありますが、私が普段から発信している長期足環境認識が背景にあることが大前提です。

こういったテクニックに特化したお話も、機会を設けて行っていければと思っています。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。