イギリス総選挙を前にポンド下落。そしてUSDJPYは日足レンジに逆戻り…

こんばんは。

今日は21:45の帰宅となりました。仕事を定時で終え、地元の友人と新橋で飲んでからの帰宅です。こいつがまた変な友人で、いきなり「白木屋に行きたい」と言い出したんです。この手の安いチェーン店は学生時代は良く使ったものの、30歳以上にもなるとはるか昔の記憶でした。

「最近の居酒屋チェーンは美味しくなっているのかなぁ」という単純な好奇心で誘われたのですが、やはりお刺身を食べた時に価格の意味が良く分かりました。ここまで明らかに分かるとは思いませんでしたが、「俺たちもちゃんと大人になったね」なんて言いながら楽しい時間を過ごしました。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!USDJPYはサポートから上昇)

FOMCでEURUSDは上昇、USDJPYはやや下降となった本日。攻め手に欠ける中で今日もエントリーチャンスは無かったのですが方向感は出てきたと思っていました。ところがECB発表以降、22時台からEURUSD下降とUSDJPY大幅上昇となりました。どうやら米中貿易に関連しての動きのようで、今年は本当にこれに振り回された一年でしたね。

USDJPYはサポートを背景にした上昇。先日のメールマガジンでの予告通り、レジスタンスを抜けたのでロングが有利と考えます。ここから一波描いて、次の目標とストップ位置が明確に決まればエントリーしていきます。基本的には日足の直近高値まで上昇すると考えていますが、今日のイギリス総選挙に振り回されなければいいなぁと願いうばかりです。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。