じゃんけんの心理学。ビンゴゲームで特等を取る秘訣。

こんばんは。

今日は23:00の帰宅となりました。関西旅行を終えて数日間、忘年会続きで記事の更新が出来ず申し訳ありませんでした。今日も会社の忘年会で、港区は白金台にある有名ホテルで楽しい時間を過ごしました。一方トレードは、もう流石に終わりですね。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!じゃんけんで高確率で勝つ必勝法を教えます)

じゃんけんが弱いと意識している人は多いと思います。私もそうです。そんなあなたに素晴らしい朗報です!私が愛してやまない冨樫義博先生のHUNTER×HUNTERで、じゃんけんで勝つ方法が掲載されています。分かりやすく説明しますね。

この法則を使い、最後に社長が用意してくれた特別賞をいただき、70,000円相当の有名ホテルスパの権利をいただきました!私が行きたかったのですが、仕方ないので奥さんに譲りましたが…

そもそもじゃんけんは、『グー』『チョキ』『パー』の3つしかなく、単純に7割近く負けないゲームです。実はこの事を意識していない方は凄く多いのですが、冷静に考えてば当たり前の話です。ここに、もう少し勝率を盛るため心理の力を利用します。

傾向として、人は『チョキ』を出しやすいのです。これとは別に、ある大学の研究では『グー』の出る確率が一番高いとありますが、これらを総合して『グー』を出します。これで負けない確率が7割以上に上がります。

重要なのは次の手です。あいこだった場合の次の手は、同じ手か前の手に勝つ手を出す確率が高くなります。これは心理的安全のためと考えられています。今回のケースであれば、『パー』を出せば負けない確率が7割以上になります。

これの繰り返しがトータルの勝利を呼び込むのです。この法則を使ったら運よく最後まで勝ち進むことが出来ましたww無理やりつなげるわけでもないですが、トレードも同じだとつくづく思います。100%勝つわけではなく、優位性のあることを繰り返すことでトータル勝つことを目指すのがトレードで、今回のじゃんけんに上乗せした優位性にも通じるところがあります。

あぁ、、今日もEURUSDトレードとDJ30トレードについて書けませんでした。疲れました…改めて書きますが現状はEURUSD下降優位の環境であるとだけ言っておきましょう。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。