青山学院大学優勝おめでとう!国学院、東京国際、創価も食い込む時代へ。

こんにちは。

昨日と今日は私にとって一年で一番楽しみにしている箱根駅伝でした。やはり強い青学と東海は言うまでもありませんが、今年は初シードを獲得した東京国際と創価が大健闘したし、今後は現役高校二年生の進路にも影響を与えることでしょう。

強豪校である広島世羅高校、長野の佐久長聖など多くの選手がもっと散らばり面白い時代が来ることでしょう。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!年初はお決まりの『円高』だけど…)

あと…毎年箱根駅伝になるとTwitterで若干話題になるのが蓮舫さん。母校の青山学院大学が優勝すると必ずフォロワーから例の一言を言われます。やっぱり一位を目指している姿を我々は応援したくなるものです。

昨日から始まった相場ですが、毎年のことですが円高に動いています。しかし、一方的過ぎて手出しできないのが現実で難しい一年のスタートとなりました。確か昨年はNZDJPYショートが私の開幕トレードで、40pipsほど取れたのですがお手本と言うべき良いトレードが出来ました。それに比べて今年は…

現状を踏まえて、近くトレードの可能性があるのはUSDCHFのロング狙い。アメリカ雇用統計は来週なので、通常テクニカル分析通りに動けば…と期待しています。このような動き方を想定しています。

背景は日足サポート。ここが守られている証拠として4時間足の高値安値の切り上げが発生すれば上昇の可能性が高いと考えています。後はEURUSDなどでドル高の動きが出るのか?も大事なところです。ポイントはEURUSD日足ミドルバンドに到達したところで一度サポートされやすく、勢いよくドル高に動いてくれない可能性です。

両通貨ペアの動きは並行して見ていきます。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。