GBPUSDは利益確定。そしてGBPCHFショートエントリー中。

こんばんは。

今日は20:10の帰宅となりました。うちの会社の社長は、良く社員にお菓子を買ってきてくれるでもはや有名(?)ですが、今日はなんと『たい焼き』を買ってきてくださいました。しかも作り立てなのか温かい。つくづく普通の会社とは違うな…と思いますww大変美味しくいただきました。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます。GBPUSDは分割決済で利益確定)

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレンドは4時間足を追いかけ、前提として日足でサポートやMAがないかを確認します。4時間足は下降ダウだし日足はミドルバンドの下を推移していることを考えると、当面下降が有利であることが分かります。

1時間足に目をやると、金曜日にサポートされていたダブルトップのネックラインを今朝のギャップダウンで割り込んでいきました。これによって1時間足はブレイク成功。ショートに向けての準備は整いました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

兼業トレーダーにとっては、やはり大きな流れに乗るトレードスタイルを修得することが最優先事項です。理由は、相場の原理原則は大きな流れの中でしか学べないからです。稼ぎ急ぐと短時間足に寄ってしまいがちですが、それが自滅への道だと心得て大局をしっかりと掴んでいって下さい。

 

GBPUSDのエントリーと利益確定

前回の記事ではGBPUSDのショートエントリーについて解説しました。その後夕方の指標直後までポジションを保有し、下図の通り無事に利益確定となりました。

【エントリー時】

【利益確定時】

午前中に持ったポジションだったので利益確定まで時間を要しましたが、デイトレードで一部を+35pips、残りを+60pipsで利益確定しました。エントリーまでの思考は前回の記事をご参照ください。

 

GBPCHFショートエントリー中

現在、GBPCHFショートエントリー中です。これもGBPUSD同様に4時間足のトレンド、1時間足のトレンド、ボリンジャーバンドの位置関係が類似していることが分かります。エントリー後は勢いよく下がってくれたのですが、一気に戻されてレンジの中に戻ってきました。

このトレードの結果は次回の記事で報告いたします。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。