GBPAUDは127pipsで利益確定。FOMCの影響でトレンド方向へ超加速!

こんばんは。

今日は22:00の帰宅となりました。奥さんと近所で夕食を食べてから帰りましたが、美味しいお店なのでこの時期でもお客さんがしっかり入っていました。小さなお店ですが美味しいところには人が来るものです。今日もごちそうさまでした。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日はトレード報告だけ)

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在はGBPAUDのショートエントリー中です。日足ミドルバンド上でのエントリーなので売買に迷いが出る可能性がある場所ですが、4時間足以下のトレンドが完全に私の手法に合致したことでエントリーしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すっかり忘れていたのですが、エントリー後にFOMCがありました。臨時の発表だったものの、終わってみればトレンド通りに動いてくれました。正直少しビビりました…

【エントリー時】

【決済時 】

エントリー時のトレンドは図の通りに見ていました。前回の記事にした鶏通り、4時間足と1時間足のトレンドとしては理想的な形でした。大きく動いたきっかけはFOMCだし+127pipsなんて一回のトレードでは100%狙わない利益を獲得しましたが、トレンドに乗れば多かれ少なかれ結果がついてきます。

現在はドルストレートもクロス円も難しい位置にいます。つまり4時間足でトレンドがありません。ボリンジャーバンドの環境を見ても閉じている通貨が多いしミドルバンドの位置と傾きも良くありません。

2020年の2月まで見てきた経験上、今の特徴はトレンドが発生すれば加速しやすい相場環境です。しっかり待って4時間足のトレンド通貨だけを狙いましょう!

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。