今週は『負けなし』。連勝を締めくくる微妙なトレード…

こんばんは。

今日は19:15の帰宅となりました。今日は4月から導入するフレックスタイム制と新しい勤怠システムを上長や社員へ説明するための資料作りとすり合わせを行いました。日常業務と違い考えて生み出す仕事って片手間で出来るものではないですよね。体力がかなりすり減ります。

週末は外出の予定はないですが、会社で使うパソコン用キーボードでも探しに行こうかと思います。皆さんがデスクワークの中で「これは良い!」と思うグッズがあれば教えてください!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!USDJPYは12pipsプラス利益確定!)

今週は後半に大きく動きました。USDJPYを始めとするクロス円を筆頭にトレンド環境ならではの大きな動きで、流れに乗れた方は大きな利益を獲得したことでしょう。逆に大きな損失を被った方は少ないはずです。特に私のブログでは4時間足のトレンドに乗ることを推奨していますから、その観点からして逆張って大損するなんてあり得ません。

もし負けた人がいるとすれば値ごろ感で買いを入れた人々でしょう。もしどうしてもトレードしたいのであれば、上がったところをショートすれば高い勝率が得られるとアドバイスするでしょう。それくらいUSDJPYロングで入ることは自殺行為に等しいのです。

今日のアメリカ雇用統計を終え、USDJPYは105円台前半まで下げました。トレンドを見る限り、まだまだ上昇するようには思えないので、今値ごろ感を感じている人はご注意ください!

 

2020年3月5日 USDJPYショートエントリー

私の中ではかなり鉄板の入り方である王道デイトレード。価格を見て分る通り、大下落の前にエントリーして大下落の前に決済しました。保有し続ければ…なんて言いたくなる気持ちを抑え、12pips利益を確実に確保出来たことに満足しています。

ポジションを持ちこさない最大の理由は眠りの浅さです。チャートが気になって眠りに集中できないというか、そういう状態は明らかに健康を害します。これは自分のトレードに自信が有る・無いの問題ではないし検証不足や経験不足でもありません。

人の性格はそう変わるものではなく、一生付き合っていかなければならないもだと私は理解しています。無理やり治すためにスイングトレードの訓練を積むことは否定しません。実はあなたに合ったトレードスタイルかもしれないからです。でも、訓練した結果『自分には合わない』と思った手法をストレス抱えながらいつまでも使い続ける必要はありません。

私のデイトレードも、あくまで私自身の訓練と経験で作り上げた手法なので万人に合うと思っていません。ただ、合うのか合わないのか試してみる価値はあると思います。

【エントリー時】

【決済時】

利益確定したのが深夜24時前。結果は12pips利益確定です。そしてご存知の通り真夜中2時頃から大きく下降していきました。この下落は止まらずアメリカ雇用統計を終えた今も上がっては下げ上がっては下げ下値リスクが非常に高い位置にいます。

一方で現在地はすごく重要な節目でもあります。月足で過去2回サポートされているため、今後意識されてくるかもしれません。長い時間をかけて上昇するとすれば、起点になる可能性は高い場所です。

では、この月足をどう活用するか自分で考えてみてください。私は月足ラインは無視します。デイトレードに月足ラインを持ってくることは非常にセンスのない話です。だから月足のラインが走っているという話はご参考程度に知っておけば良いです。もし日足レベルで切上げが起こったとき、結果論として月足が機能したと思えばよく、サポートを背景にした上昇トレンドに乗れば良いのです。

今はまだその兆候が全く見えないから下値を追う一択で相場を見ていきましょう。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。