FXは各通貨がレンジの動きでやる気なし。それでも長期スパンで狙えそうな通貨は…

こんばんは。

今日はテレワークではなく会社での仕事を終えて19:30の帰宅となりました。東京はここ数日雨の日が多いのですが、雨の日は冬に戻ったかのような寒さです。ただでさえ体調を崩すとアレと疑われて嫌な目で見られるわけですから体調管理は万全でないといけませんね!

皆さんも仕事の疲れの頃ところだと思いますがブログ記事にお付き合いください。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!FXは完全なレンジ状態。かわりに長期的に日経平均が下げる予感…?)

昨日の記事ではGBPUSDの上昇にむけた動きを期待しましたが、現状レンジ下限まで落とされています。下げるにしても、日足はダブルボトムが成立しているし週足は先週が陽線で終わったことを考えると素直に下げるようには思えません。かといって上昇してもレンジを超えるまではポジションを持つことは出来ません。

各通貨ペア似たような状態なので当面様子見が続きそうです。

 

大きな動きから考える日経225の今後の動き

実は現在一番注目しているのはFXではなく日経225です。理由はチャートを見ていただいた方が早いですね。

月足ダブルトップのネックラインに対して戻しの上昇が入っていることが分かるでしょうか。しかも、それが由来して日足は高値が抑えられ、4時間足はレンジ状態に入っています。明らかにこのラインが意識されていると分かります。

日足のボリンジャーバンドを見ても収縮していてレンジは当面続きそうですが、もし下に抜けることがあれば付き足レジサポ転換から長期的な下げ相場に入ってきます。経済的な側面を見れば株安は歓迎できないことかもしれませんが、チャートの動きがそう言っているのだから仕方ありません。我々は相場というフィールドで資金の取り合いに勝つためにトレードしているわけですから、経済的に残酷な側面はありつつも自身は勝っていかなければなりません。

この先数日間、日経225は追いかけていきます。あなたも為替相場が動いていない時の時間の使い方として、別のチャートを見ての分析・エントリーチャンス探しをしてみませんか?

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。