#STAY HOME ゴールデンウィークはトレードで周りに差をつけよう!

こんにちは。

今日は昭和の日で祝日です。祝日のブログ記事は久しぶりで、サムネイルの日章旗が鮮やかに映えます。東京は暑くて良い天気であるのも昭和天皇のエンペラーウェザーというやつでしょうか。皆さまも気持ちのいい一日を過ごせますように。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!#STAY HOMEなのだから自宅でトレードの鍛錬!)

 

ドルストレートはトレンド相場。今がGW前半の勝負どころ?

前回のブログ記事でAUDUSDロングエントリー中とお伝えしましたが、この記事を書いている現在、ポジション保有中です。AUDUSDに象徴されるように、ドル安の動きが目立っています。つまりドルストレートでトレードするには今が最適ということです。

トレードに関する詳細解説は前回のブログ記事を参照いただくとして、このトレンド相場を逃すのははっきり言ってトレーダーとして勿体ないとしか言えません。デイトレードの基軸である4時間足がトレンドを形成している今の相場はトレードするに最適で、このAUDUSDのようにチャンスを見つけては攻めていくべきです。

多くの方にとっては長期連休であり、仕事だとしても在宅が増えてきている昨今ですから今を逃してはいけません。

 

『FXで勝つために』大型連休の過ごし方は分かっていますか?

「休みの日に休むな!」とは良く言ったものです。人が休んでいる時に努力する人でないと人と違った成果は得られません。トレードだけでなく、副業もそうですよね。自由時間を敢えて事業の時間にすることは口で言うほど簡単ではありません。

テレワークが突如始まり多くの方は無意識に感じたはずです。家にいても仕事量は変わらず、仕事後の疲れは変わらず、新しいことを始める気力は湧かないと。「チャートを見る時間が増える!」「トレードチャンスが増える!」「勉強時間が増える!」。まるで新年に立てた目標のように虚しく響いているでしょう。

時間があろうとなかろうと、やる人はやるしやらない人はやらないという事を、近い将来多くの方が身に染みて実感します。いつ実感するかというと、いわゆる「勝ち組」「負け組」という格差が目に見えて生まれた時です。

FXで成果を出すためには、とにかく自分が軸とする時間足を決めてそのトレンドに沿ったトレードだけを徹底しなければなりません。特にこのGW前半は、ドルストレートの4時間足に注目しましょう。そしてリアルタイム相場を追いかけながら、一方で過去にさかのぼって同じく4時間足のトレンド相場を検証していって下さい。

トレンド相場を見つけたら、➀次までの伸びしろ②押し目戻し目がどのように終わるかを徹底的に検証して共通点を見つけてください。共通点が見つかれば、今後は同じような場面でのエントリーに役立つことでしょう。

さぁ、GWは5月6日までしかありません。あと8日であなたに出来ることは何ですか?

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。