GBPJPYは予告通りのエントリーで+50pips。そしてさらにショートで下値を追いかける。

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。本当は午前中で帰ろうと思っていたのですが思いのほか仕事が立て込み18:30頃に会社を出ました。今日の東京は、ここ数日に比べると昼間の暑さがなく通勤もそれなりに快適でしたね。

沖縄が梅雨入りしたので、そろそろ全国的にジメジメした嫌な季節がやってきそうです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!GBPJPYは当面ショートで勝負すべし)

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エントリーの形はメールマガジンでレポートにした通りです。この1時間足のようにボリンジャーバンドが閉じている状態ではサポートになって跳ねる可能性があるため開くのを待ちます。この調子だと深夜か明日の午前中に動き出す可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予測した通り記事の投稿後にGBPJPYは下げていったのでエントリーしました。エントリーとその後の動きはこちらです。

【エントリー時】

【利益確定時】

4時間足の環境が整い、1時間足のボリンジャーバンドも重視する予告通りの場面です。こちらは50pipsの利益確定と残りは105pipsまで伸ばすことが出来ました。

そしてまだまだショートで攻める環境であるGBPJPYは先ほど再びショートエントリーしました。こちらは記事を更新している現在、-30pipsのロスカットにかかったので1勝1敗となりました。

【エントリー時】

その後含み損を抱える時間が長かったですが、一瞬プラスに転じたと思ったら一気に上昇でロスカットとなりました。しかしそれでも、まだ目線は下。明日以降のエントリーチャンスをじっくり見極めていきます。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。