来週前半の注目通貨を選定(GBPUSD)

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。今週はユーロや豪ドルを中心に一方方向へ動く週となりました。調整の動きを大きな波形として待ち構えてトレンドフォローで狙いたいところです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

現在、注目しているのはGBPUSDです。EURUSDやAUDUSDは冒頭説明した通り動き過ぎです。そのためデイトレで狙えそうな通貨としてGBPUSDを監視しています。

見ていただくと分かる通り、1時間足がまだ下降の流れを崩していません。しかし、シナリオで書いた通りの動きをすれば長期足トレンドの流れに回帰することになります。また、タイミング取りとしても20MAの上に出てくる『基本ルール』に合致することになります。

金曜の夜に、その形を作ってくれるとは考えにくいので、週明け早々にエントリーチャンスが訪れそうです。トレーダーの仕事は待つこと。トレンドを的確に把握して、短期足(今回は1時間足)が反転していく場面をじっと待ち、狙いすましていきましょう!