AUDUSDエントリーその後…現在の通貨の優位性

こんばんは。

今日は20:00の帰宅となりました。今週末から少し休暇を取り、奥さんの実家である北海道に帰るため仕事を早めに進めています。しかし、、余計な仕事が次から次へとやってきては仕事が追いつかない日々を過ごしております。



FX・サラリーマン投資家ランキング

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また、現在AUDUSDのロングエントリーをしています。日足のサポート付近において4時間足では下降のトレンドを切り崩し、戻しを待って安値切り上げ+20MA反発の大きな上昇と4時間足以下20MAの上に出たこともありロングエントリーの執行です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一時はストレスなく伸びて15pipsほどは上昇したものの、目標まで届きませんでした。寝る前に建値に建値付近にいたため、仕切りなおす意味で建値決済となりました。

今日は一転してレジスタンスの固さから下げの局面を作り、現在は再度上昇に向かうか?という状態です。今日のレジスタンスでの反転は、ショートを打つ環境ではないですからね。『上に行けなかった=下に行く』という環境は、トレンドが下に向かっているときに通用する考え方であり、今の相場は日足以上が上昇であるため、様子見をする時間帯となります。

しかし、下げ切ることなく再度上昇に向かっているので、今度は4時間足の直近高値である0.7960を超えて上昇トレンドを作れば戻しを待って今度こそ本格的な上昇を見込める環境となりそうです。

是非ご自身で波形を描いてどこからが『買い』の領域であるか考えてみてください。

本日も、ご覧いただきありがとうございます。