ユーロはどこで動きを止めるのか?現状の防衛ライン

こんばんは。

今日は20:00の帰宅になりました。東京は久々に35度まで気温が上がり、帰りに会社から出ると蒸し風呂からの熱風を浴びている気分になりました。恐ろしい日本の夏です…



FX・サラリーマン投資家ランキング

朝の『無料メール講座』の動画でも案内したのですが、現在はトレードする価値のある通貨ペアが少ないと感じています。その中で、節目に到達した通貨ペアを今後監視していきたいので皆さまと共有したいと思います。

先週から注目しているEURAUDですが、ちょうど良い位置まで戻しの上昇が入ってきました。これからの短期時間足の動きに注目です。日足と4時間足は下降トレンド。1時間足でWトップなどのチャートパターンを作りに行くとトレンドに沿った動きをする可能性があります。

反対に上昇していった場合、この通貨は様子見です。また、EURUSDも現在方向感がないのでユーロ関連は手出しが難しい状態になります。そのため、希望としては下降の流れになった場合にのみエントリーしていきます。

まだまだ積極的にトレードしたい環境ではありません。ファンダメンタルズ的には、金曜日のイエレンさんの講演会に注目が集まっているようですし、テクニカルの方向性に決着が付けば積極的なエントリーを検討していきます。

本日も、ご覧いただきありがとうございます。