GBPUSDのトレードプランが崩れたので様子見。次なるターゲットは?

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。朝から驚きのニュースが飛び込み、相場は昨日までのプランが崩れる展開となりました。結果として、現在は米ドルの弱さがかなり強調されています。



FX・サラリーマン投資家ランキング

昨日の記事GBPUSDのショートエントリーを検討しているとお伝えしました。しかし、待ち構えていたエリアで反転の兆しがなく、現在も買いの圧力が強いためエントリーは見送りとなりました。

いかがですか?事前にプランを決めておくと『エントリーしない』という選択肢が生まれます。実は、この選択肢を知らない人が一定数いるのですが、それは相場分析の能力不足に他なりません。恐らく、「楽して勝てる」というような誘い文句が未だに世間には多く『毎日とにかくトレードしたい!』という思いが脳みその一部に染み付いてしまっているのかもしれません。

さて、現在はAUDUSDに注目しています。

本来、先週の記事で、0.7960を超えたらロング目線と言っていましたが、現在その価格を越えていきました。今後のシナリオはチャートの通りで、戻しを20MA付近まで引き付けてエントリーしていきます。

ダウ理論でのトレンドはいかがでしょうか。

日足は少し波形によって上昇が崩れたと考える人もいる?4時間足は?1時間足は?上昇と下降のどちらに優位性があるか分析してみてください。

本日も、ご覧いただきありがとうございます。