AUDJPYトレードその後の結果報告。現在の相場環境を把握する!

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。気温は下がっていましたが、今日の東京は湿度が高いですね。帰宅後に汗がじんわりな状態です。夕食ではビールを奥さんと飲みながら何故か『ハナタレナックス』の動画を観て過ごしました。



FX・サラリーマン投資家ランキング

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(AUDJPY)入った価格は89.290。記事を更新している現在は含み損を抱えています。環境は上、今回は『環境認識講座』を行うにあたり、手法ではなく『環境』に特化したトレードを行っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

環境は昨日のブログ記事でロングの環境であるとお話をしました。この環境を信じてエントリーしたわけですがエントリー後に逆行して25pipsのマイナスとなりました。

現在は考えの軸としていた4時間足の押し安値を割ってしまったので、プランは一旦見直しします。ただ、日足は上昇継続中で目立ったレジスタンスから反転を受けたわけではないので、深めの押し目から次回も狙っていきたいと思います。これはUSDJPYの動きとも絡んでくるので、良く監視していきます。

さて、今日は夕方にドルストレート通貨が動きました。例えばEURUSDは直近支えていたサポートを割る動きを見せています。これから数日~2週間くらい、EURSUDのショートの場を探っていきたいと思います。

反対に上昇してしまった場合、0.8890付近のボックスレンジ上限を超えた場合プランの見直しをしていきます。

また、現在はEURGBPショートエントリー中です。日足以下、下降の流れの中で4時間足の直近安値サポートを3回目のトライで抜けました。サポートからの反発が弱かったこと、1時間足では抜けていたことを考慮し、戻りを待って上昇が終わった時点でエントリーしています。デイトレレベルで30pipsは狙っていける環境と考えます。

 

本日も、ご覧いただきありがとうございました。