続・EURUSDのトレードプランとリアルトレード結果

こんにちは。

今日の東京は朝から良い気候で、地元を1時間半ほどランニングしてきました。後は、朝から柄にもなく配信してしまった、よくある典型的な『ザ・メールマガジン』。この世に全く意味を持たない内容がこの世には多すぎて、書きながら「これが誰かの役に立つものなのだろうか」と感じずにはいられませんでした。



FX・サラリーマン投資家ランキング

前回、以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
節目となるレジサポに届いていない以上、上昇トレンドと言えどもこのまま強く上昇しない。もう一度下値を試しに来る時が来る。到達が中途半端では、反転上昇も中途半端に終わる可能性があります。そうなると、1.1820か1.1840付近までの上昇を試したのちに再度安値トライの可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その時点のチャートと上昇波形の想定はこの図の通りでした。

そして金曜日、想定していた形の通りに上昇したので夕方の帰宅途中にスマホからエントリーしました。

基本スマホエントリーをしない私ですが、これは『スマホで環境認識をしない』という意味で、『絶対にエントリーしない』という意味ではありません。事前に分析して、想定通りに動いたのであればエントリーするのは当然です。

エントリー後は思惑通り上昇し、最大25pipsの含み益が出ましたが、アメリカ指標で下降して建値決済となりました。

欲張ったつもりはないのですが、短期で勝ち越せれば満足!というメンタリティをもっと腹落ちさせて実践していく必要性があるな、、と感じました。

来週は引き続きEURUSD、そしてGBPUSDも上昇目線で見ています。ただ、今はタイミングではないので上昇するために必要なレジスタンスを超えていくまで様子を伺っていきます。

ところで、私がご提供する新しい短期集中の無料講座『環境認識力アップ 相場分析講座』の登録期限が本日となりました。
(※受け付けは終了いたしました。沢山のお申し込み、ありがとうございました)

一か月半ほどで相場理解の大前提となる分析方法をお伝えする内容となっておりますので、まだの方は是非ご登録ください。メールマガジンご登録者110名様ほどにご案内し、既に72名様にご登録いただいている講座です。

明日、第一回目の配信を行うのでお楽しみにしていてください!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。