想定通りの「勝ちパターン」。環境認識力の神髄!

こんばんは。

今日は20:00の帰宅となりました。夕食を済ませ、洗い物をして洗濯物を干して、ようやくパソコンを開いたのは21:05です。これもまた、兼業トレーダーのリアルな日常です。



FX・サラリーマン投資家ランキング

昨日は以下の記事をかきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在月足~日足までの上昇の中の戻しです。節目の候補としては前回4時間足でダブルボトムを形成した日足のレジサポ転換点で、ここでの反応を見てロングの戦略を立てています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

EURGBPは戻しからのロングということを予告しました。昨日の画像をご覧ください。戻り候補もしっかりと機能して現在上昇へ向かっています。残念ながら仕事等の関係でエントリー出来ませんでしたが、4時間足20MAて一度抵抗を受ければ再度押し目を作って本格的な上昇に転じると思うので、タイミングが合えばエントリーしていきます。

今回も想定した動きは的中しました。これは『環境認識力』によって、一般より確率の高い場面を予測して待ち構えているわけです。当然、毎回的中する必要はなく、少しずつでも確率を上げた場面を察知する力をつけることが大事です。

今回の場合、日足以上のトレンドが大前提にあり、日足のレジサポ転換点において一度上昇をしたことで『再度下がってきても上昇を試みる』という目線の固定があったわけです。そこからは入り方です。チャートパターンとして有名なダブルボトムを1時間足で形成しているので、見れている方はここから入れば良いのです。

私は、仕事中で見ることが出来なかったので、もう少し大きな4時間足でのチャートパターンを作るのを待ちたいと思います。もし行ってしまったら、今回は縁がなかったとして諦めることにします。

相場を的確に読む力を養うためには、日足以上の長期足を分析して『環境認識力』を高めることが必要です。その力を養う目的で開催する11月の勉強会、地味に1日~2日置きに申し込みをいただいており、現在東京と大阪合わせて19名の方がご参加予定です。

どちらの会場にも、私と同じように『環境認識力』をつけて相場の世界に挑んでいる方々が来られるので、私以外の方とお話しすることもかなり楽しいと思います!勿論、懇親会も含めて勉強の時間だと思っているので時間の許す限りご参加いただくことをお勧めいたします。

両会場、残り2席となりますので真剣に学ぶきっかけを作りたい方は是非お申し込み下さい。
https://88auto.biz/st-works/touroku/entryform5.htm
(勉強会内容の確認、お申し込みはこちらからお願いいたします)

本日も、ご覧いただきありがとうございました。