EURGBPは想定外の下落。もちろん、トレードプラン通りの動きではないので見送り相場

こんばんは。

今日は20:00の帰宅となりました。少し天気も回復したと思ったら再びの雨。どうやら秋の長雨の季節に入ってきてしまったのでしょうか。スーツのジャケットは、ただでさえ重いのに雨に濡れると余計に動きにくくなるので、私はこの時期はジャケットは着ないで薄手のコートで通勤しています。



FX・サラリーマン投資家ランキング

さて、昨日の記事ではEURGBPのロング戦略での組み立て、戻し候補と、そのままブレイクしてしまったら…という2つの想定をお伝えしました。今朝は『無料メール講座』でも動画でお伝えした通りです。

結果はどちらでもなく、大きくポンド高に動く結果となりました。どうやら英国の利上げについての発言に端を発したようです。この発言自体は想定に入れることは出来ないので、ついていく動きではないと思っています。

大事なことは、この起こった事実をもとにして今後どのようなトレードプランを組み立てていくか?です。

想定外の動きをした以上、今日の日足確定までは様子見していきます。終値の位置、ローソク足の形、これらを確認したうえでこれからの動きを考えていきます。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。