『努力は裏切らない』と信じる伊勢路の激走

こんにちは。

週末の東京は久々にずっと良い天気です。お出かけ日和ですね。私は昨日、いつも通っている地元のコーヒー屋さんへ行き、昼食は奥さんと外食し、のんびりと過ごさせていただきました。



FX・サラリーマン投資家ランキング

今日は『全日本大学駅伝』が始まっています。前回の出雲駅伝の時にも記事にしましたが、学生駅伝に夢中な私は、今日の良い天気でも外出はしないものと思われます!

彼らは昨年のレースの経験を踏まえて、一年間とにかく監督と仲間を信じて、さらにチーム内の競争を勝ち抜いて今日に臨んでいるわけです。その一年間の練習、それに裏打ちされた自信が視聴者に伝わってきて、学生スポーツはとても楽しいです。

って、これは全て私の想像でしかありませんが…でも、彼らが一年先の目標に向かって日々練習してきたことは誰も否定できないはずです。そして、自分も「それほど熱中できているものが過去あっただろうか?今あるだろうか?」と考え直すのです。

私は、学生スポーツを通して自分を改めて考える時間にすることが多いです。今でいえば、このブログを書き続け読者様により有意義なことをお伝えしていくこと。学生の目標に向かう練習から、『私の情報発信の目標は何であったか、何のために続けているのか』と原点を改めて振り返ります。

もちろん、純粋に応援する想いはあるので、数年前は伊勢神宮のゴール付近で観戦したこともあります。箱根駅伝は毎年大手町までスタートを観に行きます。高校野球は毎年甲子園まで観に行きます。

定期的に学生スポーツに触れることは、純粋に心躍り楽しむ時間にもなるし、自分自身を振り返る時間にもなる大好きなひとときです。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。