週明けの相場はここに注目!現在AUDUSDエントリー中。

こんばんは。

今日は23:00の帰宅となりました。週明けから22:00過ぎまで会社にいると、流石に疲れますが夕食を取り、今はコーヒーを飲みながら記事を起こしております。



FX・サラリーマン投資家ランキング

先週末の段階で、NZDUSDの下降に注目という記事を書きました。今日は同期通貨とも言えるAUDUSDが下降の中、チャンスがあったので先ほどショートエントリーをしました。

日足の波形として描く先は図の通り。後はエントリーに向けて、ここから下がるのか?それとも一旦戻しが入るのか?を見極める場面でした。

注目点は、先週木曜日の日足十字線。ここは売り買いが拮抗したことを考えると、十字線を超えれば一旦戻しが入るだろうと考えました。その十字線の安値において1時間足がダブルトップを形成しました。となれば、ここから日足の流れに沿う動きを見せても良いのでは?との思考によるエントリーです。

トレードで最も大事な目線の固定。それは当然、トレンドに乗っていくということなのですが、『どこまで行くのか』『どこまで戻るのか』は日足レベルの強力なレジサポで判断すべきです。

入ったら底値でした、頂点でした、とは良くある話です。しかし、それは多くの場合、日足以上の足を見ていないことが原因なので、案外解決することは簡単です。要するに、日足における重要レジサポにきちんとラインを引いていれば良いのですから。

そのような視点でチャートを見てみてください。今よりクリアにチャートの行く先を見ることが出来るようになります!

本日も、ご覧いただきありがとうございます。