今月勝ち越しの会心トレード。USDCHFのレジスタンスが見えるか!?

こんばんは。

今日は23:20の帰宅となりました。毎日遅い中、明日は祝日なので帰宅途中にコンビニエンスストアで缶ビールを一本と堅あげポテトを購入し、少しのんびりしています。



FX・サラリーマン投資家ランキング

今月は、ブログ記事でも掲載している通り3回のトレードを行いました。全てAUDUSDのショートなのですが、思惑通りには伸びず全て建値(厳密には1~2pipsプラス)で終わっていました。

昨日寝る前、レジスタンスで数日抑えられた結果、1時間足で上昇トレンドを崩したことを根拠にUSDCHFのショートエントリーを行いました。

現時点でも下に大きく伸びていますが、30pipsの利益確定で手堅く利益を残しました。大事なことは、日足で示したレジスタンスが見つけられたか?そして、そこがレジスタンスになった結果、4時間足で上値が2回抑えられたということ、1時間足では上昇の波を崩したこと、という流れをチャートから読み取れたでしょうか。

過去検証と実践の最大の違いは、未来が見えた状態か否かです。現場で今のように日足~1時間足の流れを感じ取ることができるでしょうか?判断するためには、なるべくリアルタイムの動きを追いかけて、レジサポに対する反応、反応とはチャートパターンやトレンドを崩すなどの目に見える現象であるという思考で分析を日々行うことだ大事です。

本日も、、ご覧いただきありがとうございます。