週明けの相場。USDJPYの変動範囲はどこまで?

こんばんは。

今日は23:10の帰宅になりました。今日から、定期配信のメール講座は深夜に録画したものを朝に配信するスタイルに一時変更させていただきます。流石に毎日この時間に帰ってくると、朝の早起きが苦行に思えてきます。



FX・サラリーマン投資家ランキング

週明けの為替相場は、USDJPYが綺麗に下降していきました。月曜日なので、大きな動きは期待していなかったのですが、事前に引いていた日足押し安値とのレジサポ転換が綺麗に形成されました。現在は4時間足のボリンジャーバンドが閉じているので、瞬間的な伸びしろはないですが、次の日足サポート(110.720付近)まで下降してからの反発に注目していきます。

現在は、日足中心に相場が動いているように見えます。この日足に引いている各ラインの意味合いは想像できますでしょうか。例え現在の4時間足以下が下降の流れだったとしても、110.720は一旦反発の可能性が高いところなので、『トレード出来る範囲』を長期足からじっくりと見定めていきましょう!

本日も、ご覧いただきありがとうございます。